NEWS

NEWS

NYC 視察記③

1

東京今年の初雪ですね。

いかがお過ごしでしょうか。

急遽仕事がキャンセルになり、好きな場所でクイーン聴きながらこれを書いてます。

わかる人にはわかりますね。

いいお店はロケーションと椅子がいい。(wifi も)

それだけでテンションが上がります。

さて話を戻して

NYCで気になっているエクササイズを体験してきました!

それはSLThttps://sltnyc.com

SLTは「Strengthen Lengthen Tone」の頭文字をとったもの。

Strength=「体幹を強くする」、Length=「カラダ、心の限界を伸ばす」、Tone=「体の調子を整える」という意味で、

ピラティスに筋トレの要素を加えたエクササイズです。

これは体幹が弱い女性は本当にオススメです。

メガフォーマーというスライドするベンチにうつ伏せの状態で様々な動きをしますが、

その姿勢を保つのに腹筋がプルプル状態です。

実は筋トレだとこの姿勢でのエクササイズが少ないのです。

お腹割るには腹筋100回より、

スクワット10回がいいと言うのは聞いたことありませんか?

体幹を保持するのに腹筋は使われ、かつ高強度だからです。

ただスクワットの場合は同時に下半身も肥大します。

むしろ体幹が弱い&意識しにくい状態でのスクワットは下半身の方が逞しくなり過ぎてしまうのです。

その為 腹筋が弱い人はうつ伏せ状態(プランク姿勢)で様々な動きを行った方が合理的なのです。

その点でSLTは素晴らしかったですね!

ジムではメガフォーマーの代わりに

TRX、バランスボール、スライドボードである程度代用可能ですが、

メガフォーマーは

ちょうどいい所に支えるバーがあったり、スライド強度を変える機能があったりと、緻密に設計されていてよかったですね。

それにしてもキツかった!

私の語学力ではほぼ理解できないながら、先生の「perfect!」

だけを支えに60分やり切りました!

褒めるって大事笑