NEWS

NEWS

トレーナー研修でタイをオススメする理由②

1

月日は早いもので

タイオススメブログ①から大分経ってしまいました・・・


さてさて今回のタイブログ②なんですが、

僕らは毎日何人もの人と話しています。

多い日は10人に1時間ずつ、10時間通しでコミュニケーションを取っているんです。

そういう日は大体頭から煙りが出ています笑

いろんな人の話が聞けるのが醍醐味だけど、

コミュ力がないと我々は生きていけないんです。

コニュニケーションというのは、実は言葉以上にそれ以外の情報が多く発信していて、無意識にキャッチしているんです。

それを「ノンバーバル(非言語)コニュニケーション」というのだけれど

喋り方や表情、ジェスチャー、服装は言語よりも伝える力もっている

だからコニュニケーションは言葉以外の部分をコントロールしながら発信しないといけないし、汲み取る力を持たなければいけない。

ただ若手はこういった部分を意識していないし、大分ズレてる事が多いのです。

それは今まで学校や地元の友達のような
「言わなくてわかるよねレベル」で過ごしてきたのだから仕方ない。

ただ社会ではそんなこと言ってられない。

トレーナーではデットアライブレベルなんです。

だからコミュ力鍛える為に、言語が使えない環境に連れてったのです。

言葉が通じなければ、顔を見て話し、相手の表情で必死に読み取ろうとします。

タイは明るい人が多くて、サービス業も多い。トゥクトゥクだったり、タイ式マッサージだったり交渉する時がちょいちょいあります。

中には陽気に法外な値段でぼったくる人はそこそこいて、

コミュニケーション能力を総動員しないと痛い目にあう環境です。

そういった意味でトレーナー研修ではタイをオススメするのです

③へ続く・・・