NEWS

NEWS

最重要栄養素

1

こんにちは!

最近朝ランを頑張ってます渡辺です🏃‍♂️

もう暑すぎて毎日汗だくになりながら走ってますが、走り終わった後の爽快感がクセになります!朝すぐに走ることによって頭も起きるのでおススメです^ ^

さて本日は『水分』について述べていこうと思います!

僕自身『水』は一番重要な栄養素といっても過言でないと思います。

僕たちの体の中でいちばん多く存在しているもの。それが「水分」です。人間の身体の約60%は水分で出来ており、水分は栄養素を全身に運んだり、老廃物を回収・排出したり、体温を調節したり、、、と、非常に大切な働きをしています!人間は水分がないと生きていけないため、体内の水分を常に一定の量に保つ必要があります。しかし、水分は毎日汗や尿などから失われていきますので、失われた水分をしっかりこまめに補給することが大切です。

私たちは、毎日約2.5リットル(個人差あり)もの水分を失うと言われています。では、毎日2.5リットルの水を飲まなければいけないのかというと、そういうわけではありません。水分は食事からもとれますし、体の中で作られるものもあります。それらを差し引くと、通常約1.5リットル(個人差あり)の水を飲めば、失われた水分を取り戻し、体内のバランスを保つことができるそうです。

水分は、不足しすぎても大量にとりすぎても体の負担となりますので、損失した量と補給する量のバランスが大切です。

ここでもう一度ご自分の水分補給を見直してみましょう!!

◻︎喉が渇いたらとりあえず一気飲み

喉の渇きを感じるのは、すでに体内の水分が不足している合図です。また、一気に大量の水分をとると、体に負担をかけてしまいます。適量の水分をこまめにとることを心がけましょう。

◻︎お風呂上がりはビールが最高!これで水分補給も完璧!朝はコーヒー!これで水分補給OK!

心当たりのある方も多いのではないでしょうか?確かに、喉がカラカラに渇いたときに飲む最初の1杯は最高ですが、アルコールには利尿作用があるため、水分補給にはなりません。コーヒーも同様、カフェインの利尿効果でコーヒーや紅茶などカフェインを含む飲料は水分補給に向かず、むしろ水分が欠乏するのではないかという主張は非常に古くから存在し、1928年に検証論文が発表されているほどです!

◻︎水やお茶よりも、ジュースやスポーツ飲料を飲む

甘いものを飲むと余計に喉が渇くという経験はありませんか? これは、多量の糖分が含まれていることが原因です。例てしてポカリスエットには角砂糖6個分もの糖分が含まれていると言われています。

◻︎普段からあまり動かないし、水分補給は必要ない

私たちは、何もしていなくても汗や尿などで水分を失っています。また、暖房や冷房の効いた部屋は空気が乾燥しており、体内の水分も失われやすいので、適度に補給しましょう。また、今時期は特に意識的に水分補給が大切になります!

水分の摂取タイミング

水分を補給する場合には、一度にたくさん飲むよりも

コップ1杯程度をこまめに飲むほうが理想的だと言われています。例えば、コップ1杯が約200ミリリットルだとすると、1日7~8杯で1.5リットルになります。

【起床時】

朝、喉が渇いて目が覚めたという経験が皆さんにもあるのではないかと思いますが、私たちは、寝ている間にも汗をかいています。血液の粘度も高くなっているため、朝の水分補給はとても大切です。

【運動時】

大量の汗をかくと、水分と一緒にミネラルも失われてしまいます。人間は、体重の2%の水分を失うと軽い脱水状態になりますので、汗をかくときには特に意識して水分補給しましょう。

【入浴時】

入浴の前後にはしっかりと水分を補給するようにしましょう。また、半身浴などで長時間入浴される場合には、入浴中にもこまめな水分補給がオススメです!

【就寝前】

寝ている間にトイレに起きたくないという理由で

寝る前の水分補給を避けている方も多いのではないかと思います。しかしながら、寝ている間にも汗をかくため、寝る前にも適度な水分補給が大切なんです。

いかがでしたでしょうか?これを機にご自身の水分に対する考えが少しでも深まれば嬉しく思います!

いまの季節、脱水症状や熱中症には要注意です!バランスのとれた食生活と、こまめな水分補給を心がけで元気に夏を楽しみましょう!

Body Designer

渡辺康平【kohei wtanabe】

〒158-0083

東京都世田谷区奥沢6−20−1

TEL/FAX 03-6432-2554

HP   http://www.jiyugaoka-gym.com