blog

blog

呼吸を制する者はトレーニング界を制す

1

どうも

早くワインの美味しさに気付きたい22歳の古屋です^_^

前回は呼吸について説明しましたが、

今回は2つの呼吸について説明します。

また、落ち着きたい時はどっちで呼吸すれば良いのかも説明しますね。

まずは2つの呼吸についてです。

それは

腹で呼吸する「腹式呼吸」

胸で呼吸する「胸式呼吸」

です^_^

腹式呼吸は息を吸う時にお腹が膨らみ、吐く時にお腹が凹みます。

腹式呼吸で呼吸をすると

副交感神経というリラックスする時に働く神経が優位に働いてくれます。

胸式呼吸は息を吸う時に胸が膨らみ、吐く時に胸が凹みます。

胸式呼吸で呼吸すると

交感神経という戦う時や興奮状態のときに働いてきます。

要するに、カラダは緊張状態や戦闘状態になる言えます。

この事から呼吸が浅いなー、リラックスしたいなーという時は腹式呼吸を使って大きく深呼吸しましょう^_^

呼吸法としては

①5秒かけて大きく鼻から息を吸い込みましょう。この時、お腹を数センチ膨らませる事を意識。

②3秒間、息をとめます。

③8秒かけてゆっくり口から息を吐いてお腹を凹ませるイメージで行いましょう。

この時にしっかりお腹で呼吸する事、首や肩は脱力した状態で行う事を心がけてみて下さい。

このサイクルを3回ほど繰り返していきましょう!

仰向けになれる場合は仰向けになって行うともっとリラックス出来ると思います。

呼吸をコントロールすれば

脳も身体もリラックスしリフレッシュするかもしれません!

呼吸を制する者はトレーニング界を制す

by古屋湧梧