60 days magazine

60 days magazine

Day 35 呼吸を制するものはトレーニング界を制す。

1

前日うちのスタッフが挙げたBLOG↓

呼吸を制する者はトレーニング界を制す

これはブリージングともいいます。お腹周りに悩む方はほぼ腹式、ブリージングができていないのです。触ってもお腹はプニプニしています。

吸ったらお腹膨らみますか?吐いたらお腹に、キュッと力が入りますか?

この感覚があれば、電車に乗っているとき、歩いているとき、常に腹式呼吸をしておくといいでしょう。

1日10回、10呼吸だけでも間違いなくお腹は引き締まります。で実は僕らの指導する方もブリージング、腹式呼吸の感覚をもってもらうのが苦労しているのです

それはスクワットやデットリフトなんかと違い、大きな動きがなく、お腹周りの観察や触診でしかできないのです。

また呼吸はトレーニングの時だけでなく、毎日やる事で感覚が強くなってくのです。   なので今日は腹式呼吸の感覚を出すのをご案内します。

1 仰向け、膝立て寝る。ちょーリラックス状態になって、目を瞑るのもあり。

2ゆっくり鼻から吸って、胸やお腹に空気が入るのを感じる。背中まで空気が入る感覚があれば上級者です。

3フッーと口からゆっくり吐く。この時お腹周りに力が入る感覚を感じる。

以上

詳細は4秒吸って、7秒止めて、8秒吐いてとかありますが、最初は苦しくなるので、秒数は意識しなくていいです。

ゆっくり吸って、ゆっくり吐く。でお腹にキューーーっと力が入るのを感じる。

それがわかったら、立って行って下さい。その感覚を覚えたら、忘れないように毎日行なって下さい。

できるようになれば風船のようにカラダにどんどん空気の入る量が増えます。

あるモデルさんに体型維持の話を聞いた時「私がやっているのは筋膜リリースと呼吸だけ」と聞いて納得しました。

大げさではなく呼吸が意識できると世界は変わります。カラオケでは声量が大きくなります緊張している状況で、落ち着けるようになります。カラダは間違いなく柔らかく、体温は上がります。

あるいはクライアントの方に毎日10呼吸やるようになり、カラダが熱くなるを感じた。という声もあります。

是非腹式呼吸、ブリージングを癖づけておくといいですね。