お知らせ

お知らせ

4月休業に関して

1

まず冒頭、皆さんに発表が遅れてしまった事をこの場を借りて謝罪致します。

発表が遅れた事でメンバーに不安や困惑、あるいは後ろめたさまで与えてしまい、大変申し訳ありませんでした。

明日の緊急事態宣言の発動、及び都からの自粛要請を受けて
4月8日から今月一杯を目処に休業、4月のご予約は全てキャンセルとさせて頂きます。

その他は以下の通りです。

  1. プログラム開始日延長
  2. 月会費4月の残数分、5月月会費より返金対応。
  3. 月会費休会対応、再開月に残数分の繰越
  4. チケットの期限延長

人生は本当にわからない。

2020年。「今年は2020TOKYO」だと希望に満ちた年明けから、早3ヶ月。

一体誰がこんな事になるとは思ってたでしょうか。

中国やクルーズ船を対岸の火事のように見ていたのに、あっという間に私たちのところまで来てしまった。

そんな脅威が迫まる中、コナツと呑気に散歩していると、自分がパンデミック映画の最初の被害に合う人物なんじゃないかと錯覚したことさえあった。

2015年にマイクロソフトの創始者ビル・ゲイツはこう予言していた。

「現代の人類最大の敵は核ではなく、ウィルスである。」

僕にとってこんなにも選択を迫られる1ヶ月は今までにありませんでした

国の発言を待って、来店されるメンバーの反応を見て、スタッフの雰囲気を見て、自分がどんな選択をすべきかを考えていた1ヶ月でした

そんな中

「お店を閉めちゃダメよ」

「こそっとやったらいいのよ」

「リモート中だから本当に運動したかった」

「話せるから気分転換になる」

という声が何よりも嬉しかったし、いつも以上にスタッフもやりがいを感じていました。

リモートワーク中のカラダはお世辞にもいい状態ではありませんでした。体重が増えたり、カラダが硬くなったりと篭ると2週間でこんなにも悪くなってしまうのかという驚きもありました。

運動の真価が問われる今だから、自粛要請に指定されたのがとても悔しいのです。

stay home!でも運動は必須

今後の懸念材料はメンタルケアです。

人と話さない、運動不足・日光を浴びないと心の安定剤ホルモン「セロトニン」が分泌されません。

セロトニンが不足すると鬱や躁鬱など、気持ちが落ち込んだり、あるいは攻撃性が高くなったりします。

カラダやメンタルを安定するためにもカラダを動かすことが必須です。

一方2週間前からロックダウンされたロンドンやNYでは今でも公園などに外出してる人が増えていて、感染に歯止めがかかっていません。

そう考えると益々我々の出来ることはたくさんあります!

我々も一緒に#いえトレを発信していきます。インスタグラムにて各トレーナーが交代で自宅でのトレーニングをご紹介していきます。

また休業中でもLINEは運用していますので、カラダ作りに関する質問はどんどん受け付けます

早い時期で再開できるよう検討していますので、引き続きよろしくお願い致します。

そして来るべき時までに、全力で動けるカラダを作っておきましょう!