NEWS

NEWS

トレーナー自己紹介

1

こんにちは、今年から自由が丘ジムでトレーナーをさせていただくことになりました熊谷です。

今日は僕の自己紹介をしていきます。

僕は秋田県出身で現在20歳です。

高校卒業後に2年間トレーナーの専門学校に通い、今年から晴れてパーソナルトレーナーになりました。

☆経歴

2000年2月28日:秋田のど田舎に生まれる

幼少期:内気ですが好奇心旺盛で外で遊ぶのが大好きでした。

小学校3年生:野球を始める

小学校4年生:陸上も始める

小学校6年生:駅伝大会で優勝&区間賞

中学校3年間:野球・陸上を続ける

高校1年生:医者や周りの反対を押し切り、ボクシング部に入部

高校2年生:東北大会3位

高校3年生:県大会優勝、インターハイ出場、部活引退後に筋トレに目覚める

2018年:トレーナー専門学校に入学

2019年:SSA出場

2020年:株式会社 SHUTUP&SQUAT 入社

☆資格

JATI認定トレーニング指導者

健康運動実践指導者

公認モチベーション・マネージャー

日本赤十字社 救急法救急員

ザックリしたプロフィールはこんな感じです^_^

☆トレーナーを目指したきっかけ

僕は中3の夏から高3の夏までの約3年ボクシングをしていました。中学時代に目の手術を経験しているので医者や周りからは反対されましたが、反対を押し切りボクシングを始めました。

周りの心配や自分自身の恐怖を払拭すべく、練習にもとても熱が入りました。高校3年間は本当にボクシング漬けの毎日でした。笑

そんなボクシング漬けの僕にチャンスがやって来ました。高校3年の夏、県大会で優勝しインターハイに出場する切符を手にしました。大学からの推薦を貰うべく全国ベスト8の目標を掲げて初戦のリングへ、、、

2RTKO負け

目標も進路も崩れ落ち目の前が真っ暗になりました。

どんな感動映画を観ても涙だけは流さない僕があの時ばかりは、誰もいないトイレで悔し泣きしました。それくらいボクシングに対して本気でした。

全国大会初戦敗退の僕に大学から声がかかることはありませんでした。そして、挫折しました。

ボクシングを辞めて何か物足りない毎日を送っていた僕に転機が訪れました。YouTubeでマッチョの筋トレ動画に出会ったのです。笑

これだと思いました。影響されやすい僕はそれから週6でジムに通いトレーニングをしました。トレーニングは目に見えて身体が変化して行くのでスポーツとは違った楽しさがあり、いつの間にかジムに行くことが習慣になっていました。

そして、大好きなスポーツとトレーニングに携われるトレーナーを志し専門学校に入学。2年間の勉強を経て、今年から晴れてトレーナーになりました。

☆理想のトレーナー像

人それぞれジムに通う目的は違うと思います。

・痩せたい!

・異性にモテたい!

・姿勢を直したい!

・マッチョになりたい!←僕はこれです笑

・動ける身体を作りたい!

お客様の目的やニーズに合わせてセッションを組み立て、なりたい姿へ導くことができる。そして、お客様だけでなく自分自身も常に成長し続けられるようなトレーナーになれるよう、日々自己研鑽を続けています。

栄養学が得意なので食事に関する悩みなどありましたら、気軽にご相談ください。