お知らせ

お知らせ

【ご報告】

1

いつもお世話になっております。

自由が丘ジム 渡辺です。

私事ですが、今年2020年、12月末を持ちまして自由が丘ジムを退職する運びとなり、先日無事に最終出勤を終えました。

直接お伝えできなかった方々、ご挨拶できなかった方々申し訳ございません。

気を遣わせてしまうと思い、退職ギリギリまでお伝えする事はなかったのですが、わざわざセッションのない日にもお店に顔を出してくださる方や花束やプレゼント、沢山の感謝の気持ちを頂いてしまい大変恐縮な反面、とても嬉しく思います、、‍♂️✨

思い返せば僕が勤めてから、約2年半が経っていました。新卒で入社した会社は割と大きいスポーツメーカーだったのですが、一年早々で『やりたい事とは違う。一度きりの人生、命を使ってするまでの事じゃない』そう感じ、もっと人の人生を動かせる職に就きたい。自分の好きな事が、人の為になったら幸せだな〜と思いトレーナーを志しました。

「自分が好きな事をして、誰かの人生に貢献したい。そういう生き方がしたい。」

そんな思い一つで、何もない未経験の僕を受け入れ育てて下さった大切な職場です。

この期間、沢山の出逢いの中で自分は成長する事ができました。何も考えてなさそうに見えてたかもしれませんが、、笑 お客様との何気ない会話の中で、何か今後の自分に活かせることはないか?学びや気づきを得ていました。携わって下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

自分が軸としてきた想いは、とにかく体現者、実践者であること。身体のケア、トレーニング、コンテスト、食育。様々な事を自分自身の身体を使って試行錯誤を繰り返しました。人に言うからには、先ずは自分がやる!専門卒でも体育学校卒でもない。周りと比べて知識や経験に劣る僕が専門職としてやっていく為に、念頭に置いていたことです。

だからこそ、コンテストにも挑戦したりして、誰でもやればできるって事を証明したかった。些細な継続が一番自分の力になる事を体現したかった。その思いで頑張りました。

人に寄り添う事が一番大切だと考えて、自分も都度目標を立てながら、クライアント様と一緒に併走する日々。一人一人頑張る姿を見て自分自身の原動力にもなりました。自分一人ではできないことも、誰かの応援があると頑張れる。そんな経験をいくつもさせて頂きました。

トレーナーとして活動する以上当たり前ですが、自分ができない事は人には伝えられない。やりたい事よりも、出来ることを増やしたい。沢山の経験を積んで、頼って下さる方に還元しよう。最初から最後までその想いはずっと変わらずに貫いてきました。

携わって下さった方々の中に、何か自分の行動や言葉が片隅にでも残っていてくれていたらこれ以上なく幸せです。お客様から頂いた「ありがとう」の言葉達は僕の宝物です。

自由が丘ジムは素晴らしいジムです。

今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

最後にはなりますが、クライアントの皆様、スタッフの皆さん、今までお世話になりました。この経験は絶対に忘れる事はありません。本当にありがとうございました。

渡辺康平